ステインを除去する

歯が黄色く汚れるのはステインという着色汚れが原因です。歯を白くするためには、ステインを除去しなければいけません。しかし、一度歯についてしまったステインは歯磨きではなかなか取れないのです。

歯磨きでステインを落とそうとすると、力をいれてゴシゴシ磨いてしまいます。しかしこれではステインを取り除くことが出来ないばかりか、歯のエナメル質を傷つけてしまいます。歯が白くてツルツルしているのはエナメル質があるからで、これを傷つけると黄ばみや虫歯の原因になるので力を入れて磨くのは駄目です。

他には研磨剤入りの歯磨き粉を使うのもNGです。研磨剤がエナメル質を傷つけ、歯が汚れたりむし歯の原因となってしまうからです。同様にスクラブ入りの歯磨き粉もよくありません。スクラブはエナメル質を傷つけるだけでなく、歯ぐきなどにも良くありません。最近ニュースなどで報道されていましたが、スクラブはプラスチックで出来ていて、歯と歯ぐきの間に小さなスクラブが溜まってしまうのです。海外ではスクラブが禁止されてきています。

では、どのようにしてステインを除去すれば良いのでしょうか?

歯を傷つけずにステインを除去するホワイトニングという方法があります。


ステインを除去するならコレがおすすめ